つるこぽん

2016年07月号 vol.29

第一回ツルハシ川柳大会結果発表!お題は「サカノヒロミ」

2016年07月31日 09:46 by daisukechombi
いつもつるこぽんをご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、先日発表がありましたように、10月末で2Fのカフェイロハニ堂が閉店することとなりました。
とても残念ですが、店主兼天使のサカノさんへ感謝の気持ちを込めて、今月号をお送りしたいと思います。

今月の特集は「ツルハシブックス川柳大会」
お題はなんと「サカノさん」!! タイミング良すぎですね(笑)
ありがたいことに30作品もの応募をいただきまして、ウェブ版つるこぽんでのみ全作品を紹介してしまいますよ。
選考はサカノさんご本人と、ツルハシブックスサムライにて行わせていただきました。
 

それでは早速、発表いたします。

 

★最優秀賞★
「木漏れ日の 中ではにかむ サカノさん」
オーソドックスですが、これぞイロハニ堂といった作品。数々の美しい光景を作りだしてくれたケヤキの木も、駅の拡張工事の為8月2日にお別れすることとなりました。

 
★優秀賞★
「わたしです サカノヒロミは わたしです!」
…これはどうコメントしたらいいのか。サカノさん人気を妬んだ一部の過激派の仕業でしょうか。なぜか2位に輝きました。
ちなみにサカノさんご本人が選んだ1位はこの作品でした!

 
★入賞★
「たべたいな サカノヒロミと いいお寿司」
なんだかよくわからないけどたしかに食べたい!という意見が多数。みごと3位に滑り込み、入賞をゲットです。

 

以上3作品が入賞となりました。
以下惜しくも選ばれなかった作品たちをダーッと紹介していきます。

 


「角煮丼 時間かけて 愛情食べて見つけた 心が歌いだす」
角煮丼は規格外のうまさですね

「桜さえ 脇役になる カフェ天使」
さくらパフェ、もう食べられないのかぁ。

「おー神の 使いに化けた おおかみか」
ねぇ天使サカノさん、なんでそんなにかわいいの?フフフ…それはね、お前を食べるためさ!!

「はこびます コーヒーカフェオレ リラックス」
これからはどこで癒されたらいいんだろうと思っている人多数。

「ひろみさん 優しく包む手料理 幸せを見て 希望の光」
こちらも規格外にうまい手料理への作品です

「つれてって みどりのじゅうたんで どこまでも」
アホールニューワー♪

「上にいる そう思うだけで ニヤけちゃう」
これは一階で店番をしているサムライの作品でしょうか。うん、わかります。

「スキスキスキ キスキスキスキス サカノさん」
夢でキスキスキス、キスキスキース、どこへもどこまでも~


「サイコウナ カワイイエガオ ノバナノヨウ」
この文体はダイゴローの作品かしら??

「弾けとぶ すてきな笑顔と シャボン玉」
シャボン玉が似合う女No.1

「自転車で 何でも運べる サカノサン」
たしかに荷物をめいっぱい積んで走っているイメージ。そんな生活感もかわいい

「ダイゴロー メソメソプンプン カズシゾウ」
カズシというゾウがダイゴローにいじめられたんでしょうか。ちょっと何言ってるかわかりません

「バンダナの 似合う女は 野バンダナ」
またきましたダジャレ作品。うまく本質を捉えています

「そよ風に なびくえりあし おいかける」
えりあしーらぶ!

「ホワホワと 一年通して 春みたい」
たしかに緑の感じが春っぽいですね。

「ツルハシで 夢の想い開拓し 開花させる」
こちらも夢が広がりすぎてしまった感じでしょうか

「本日も サカノヒロミが にやけてる」
カウンターの向こうでいつもニヤニヤ。

「食い逃げも 許しちゃいそう 優女」
許してくれななそうですが…

「泣いた日も 君はいつでも まってたね」
それぞれのいろんな思い出が詰まった場所ですよね。

「いろはにやー しましまボーダー はにかむよ」
出落ちが素晴らしい作品。みんな大爆笑でした

「すき きらい  すき きらい すき  きらい すき?」
結局すき?

「しましまの 服を着てたら イロハニへ」
なぜかボーダーを着ていきたくなるカフェ、イロハニ堂

「ヒロミはね、 今日ももぐらを 想ってる?」
イロハニ堂の裏店主、もぐらさん。いいなぁ

「木漏れ日の 中でほほえむ サカノさん」
最優秀賞のインスパイア元となった作品。もはやパクリでは??

「頼むのは 何度行っても バナナケーキ」
とっても優しい味。食べられるうちに沢山食べよっと。

「サカノさん どんどん可愛く なっている」
もはやただの感想ですね。ビバ反比例!

「窓の外 みどりの葉っぱが さかさかの」
個人的には一番好きな作品です。さかさかのという擬音がとても素敵。
結構人気があったのですが惜しくも入賞を逃しました。

 

ということで、全30作品をお届けいたしました!
 皆さんはどれが一番好きですか?
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年08月号 vol.30

今回は職場体験でツルハシブックスに来てくれた中学生たちにインタビューをして...

2016年02月号 vol.26

web版つるこぽん2月号は卒業サムライ特集! この春にツルハシを卒業するサ...