つるこぽん

2014年12月号 vol.12

つるさんぽ 〜夜に銭湯の旭湯に行って、いい湯だなの巻②〜

2014年12月01日 18:30 by yamada_masashi

風呂上がりに番頭のおばちゃんと話しました。

いろいろな話を聞かせてもらいました。

 


実は最近、回覧板でまわってきた「夕映えの会」という、西内野という地区の在宅センター「ゆうばえ」が発行している冊子を見ていて、旭湯のおばちゃんのインタビューが載ってて読んで、感銘を受けました。


そのおばちゃんに会いに行くというのも、今回の散歩の目的のひとつだったんです。

でも、そのおばちゃんはこの日いなくて、違うおばちゃんがいました。

病気をしてまだ体調万全ではないおばちゃんの代理として番台に上がっているとのことです。

たぶん、ご友人なんだと思います。昔の内野のこととか、いろいろと貴重な話を聞かせてもらいました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

菅井杏珠個展「Farewell,farewell to you」で歌ってきたの巻

2015年03月号 vol.15

新大美術科の「卒展」に行ってきた!〜のんたんレポート〜

2015年02月号 vol.14

やしち酒店の2階のギャラリーで内野の写真展に行ってきた!

2015年01月号 vol.13

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年08月号 vol.30

今回は職場体験でツルハシブックスに来てくれた中学生たちにインタビューをして...

2016年07月号 vol.29

今回はお客さんたちから「サカノさん」に関する川柳を募集しました。 ウェブ版...